昆虫と植物と鳥

昆虫、植物、野鳥、出会い

MENU 友だち追加

2020-07-03から1日間の記事一覧

ニイニイゼミ セミ科

ニイニイゼミは複眼と前翅の間に平たい突起がある。平地の明るい雑木林、ケヤキ、サクラなどに生息。都市部の緑地でもみられる。 体長(翅端まで)32~40mm

ヒグラシ朝夕に鳴くセミ、カナカナとも呼ぶ。

ヒグラシ セミ科 カナカナカナ・・・と連続した金属音で鳴く。平地から山地に生息、薄暗い森や林を好み夕方や明け方に鳴くが曇って薄暗くなったときにも鳴く。

カマキリは積雪を予測して卵を産む。

カマキリは昆虫綱カマキリ目に分類される昆虫の総称。 前脚が鎌状に変化し他の小動物を捕食する肉食性の昆虫。 カマキリの卵 草むらで見つけたカマキリの卵です。カマキリは卵の状態で冬を過ごします。カマキリの卵は卵鞘というスポンジ状の袋の中に数百個は…

7月の花はユリ、花言葉白色は「純潔」「威厳」です。

花言葉の由来 キリスト教では白いユリが聖母マリアに捧げられた花であることから純潔のシンボルとされます。⇒マドンナリリー 引用⇒ minhana.net 昆虫など クワガタムシが出始めました。身近な天然記念物モリアオガエル再確認です。 ⇓ハグロトンボ カワトンボ…

MENU 友だち追加