昆虫と植物と鳥

昆虫、植物、野鳥、出会い

MENU 友だち追加

夏のキャンプ、キャンプの食事、キャンプで食べて危険な毒キノコ

食べてはダメなキノコ「破壊の天使」テッポウダケことドクツルタケ。

 

ドクツルタケ

ハラタケ目テングタケテングタケ属のキノコ。日本で見られる中では最も危険な毒キノコで注意を要する。欧米では「破壊の天使」と言う異名を持ち日本でも死亡率の高さから「ヤタラタケ」「テッポウタケ」などとも呼ばれている。毒性が極めて強いため素人は白いキノコを食するのは避けるべきだとする人もいます。

f:id:tmakichan:20200711090320j:plain

 ドクヤマドリ

イグチ目イグチ科中型~超大型のキノコ。長野県ではタヘイイグチとして昔から知られていた。この名は太平と云う者がこのきのこを食べて亡くなったことからきている。

f:id:tmakichan:20200711091025j:plain

ベニテングダケ

ハラタケ目テングタケテングタケ属のキノコ猛毒ではない担子菌類、ヨーロッパでは幸福を呼ぶキノコとして人気。少量摂取では重篤な中毒症状には至らないが長期間たべ続けると肝臓などが冒される。毒性分は水溶性である。近縁種には猛毒キノコがある。

f:id:tmakichan:20200711091835j:plain

まとめ

素人は白いきのこは食さない。

 

MENU 友だち追加