小路の昆虫

昆虫、植物、野鳥、出会い

MENU 友だち追加

翅の折れたアブラゼミ

アブラゼミ翅が破損してもう飛べない。

クワガタを撮り終えて林から道路に出た 道の脇になにかいる セミだ ジタバタしていて飛び立てないようだ 近づいて見てみる 左の翅が一部失われていた。昆虫を観察しているとこんな場面にも出くわす。「助けてあげたい」「家に連れていきたい」と思うが考えるとセミの飼い方わからない 何食べるんだろ 翅接着剤でビニルかなんかで義翅できないだろうか。無理だ このままだとカラスにツツかれて最後を迎えるだろう。見殺しか 心が痛むがどうしようもないごめん。

f:id:tmakichan:20200801113224j:plain

7月末からアブラゼミの鳴く声が聞こえて来ました。もう夏だプールに海子供のころは楽しかったな スイカ食べて夜は花火だ よかったな。

アブラゼミ 学研図鑑より

アブラゼミ セミ

大きさ 34~38mm

見かける季節 7~9月

幼虫が食べるもの 草や木の根のしる

すむ場所 さまざまな樹木につきます。鳴き声「ジリジリ」

セミの鳴き声とはーセミのオスには胸の後ろに音を出すための器官(発音器)があり発振膜、鳴筋、で音を出し共鳴室で拡大します。

昔から親しまれている

「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句はあまりに有名ですが芭蕉は「やがて死ぬけしきは見えずセミの声」の句も詠んでいます。セミははかないもののイメージが昔からあるんですね。

アブラゼミの寿命

アブラゼミの寿命は昆虫のなかでは長く幼虫の期間5~7年、成虫は2~3週間以外ですね。

f:id:tmakichan:20200801121059j:plain

ジタバタしてるときもお腹から音がでてるような。オスなんだろうな7年かけて成虫になって儚いな。


セミ(アブラゼミ)の羽化

 



  

 

翼の折れたエンジェル

翼の折れたエンジェル

  • provided courtesy of iTunes

 

 

MENU 友だち追加