昆虫と植物と鳥

昆虫、植物、野鳥、出会い

MENU 友だち追加

#わたしの大事なお店

わたしの大事なお店は売ってしまった


3000万だとすると翌年は300万の税金


なんのことかというと


親が所有していた貸店舗


お前には関係ない


そんなことは無い


国道沿いで当時、鉄工所をやっていた


俺は会社員をやめてまで手伝った


馬鹿だ


みんなやめて


働き手がいなかったからだ


高校終わるとき思い切って大きめの工場に


住み込みで就職したほうがよかったかもしれない


わからない もう一度はない


仕事は始めが大事だと思う


世の中広いから 俺と同じ思いの人もいると


思う


もどって


鉄工所を手伝っていたら


この辺で土地を貸してくれる人はいませんか


と背広の人がきた


両親、建物をたてて 貸した


お前は勤めろ


簡単に言うな


しかたない


出来そうな仕事を始める


後悔さきにたたず


どう生きたほうがよかったか


今でもわからない


親からありがとうと言われた事がない


それどころか


妹の彼氏があいさつにきたとき


お前はみっともないから 隠れてろ


と言われた 今でも覚えてる


俺の人生ってなに


神様の存在を望むしかない


昔、他人に話したら


誰もお前にそんな仕事やれといってない


勝手にやったんだろ


と言われた


神様ごめんなさい


初めて殺意をもった


今度生まれ変わったらお前がやってみろ


仕事の影響は大きい


あれから30年


親の老後のため店舗


いや土地を売った


一部俺名義だったから


俺登場してがんばったのだが


両親とも病院


値段は決まっていた


立ち合いに出て


親戚からは妹立ち合いのほうが


よかったのに と言われる


つくづく神様の存在を望む


それ以外 自分のほかわかって


くれるものはないだろう


少なくても


よくやったと


なだめて欲しい。


f:id:tmakichan:20201014012257j:plain


MENU 友だち追加