大河ドラマ(NHK)

大河ドラマ面白い

平将門の叔父、平良文またの名を村岡五郎

 

 村岡五郎ー平良文

平安時代中期の武将、桓武天皇四世、平高望の五男、官位は従五位上陸奥守、鎮守府将軍坂東八平氏の祖。(良文流平氏

平将門と親しかったのではないかと思う。将門の父、良将とともに国香と争った。

将門が京から帰郷するさい国香らに襲われた、良文は救援にむかう。

天慶の乱後は、将門の遺領をうけ、良文の三男、平忠頼は将門の娘、春姫を正妻とし千葉氏、上総氏、秩父氏、河越氏、江戸氏、渋谷氏がでている。

また

五男、平忠光からは三浦氏、梶原氏、長江氏、鎌倉氏がでている。

f:id:tmakichan:20210822094816j:plain

平良文(・・?

相模国村岡は、良文のちに移り住んで開発したものであろうとするが良文の子、平忠頼相模国に初めて進出したのではないか

なぞのカギは

村岡御霊神社にある気がします。

 

f:id:tmakichan:20210822095327j:plain

平良文の墓

 

 

f:id:tmakichan:20210822095418j:plain

藤岡村岡御霊神社

 

関連

伊勢平氏平将門