大河ドラマ(NHK)

大河ドラマ面白い

比企能員

 

 

ひきよしかず

から1203年

藤原秀郷の流れを汲む比企氏一族。1203年源頼家が危篤状態となると次の3代将軍をめぐって家督争い。一幡の母の実家である比企氏と頼家の外戚である北条時政北条政子とが対立。1203年薬師如来像の供養会として比企能員を名越の北条時政邸におびきだすと天野遠景、仁田忠常が誅殺しました。